Sustainabilityサステナビリティ

持続可能な社会の実現に向けた取り組みをご紹介します。

 

三越伊勢丹ヒューマン・ソリューションズ

サステナビリティ基本姿勢

 

社会に対する企業の責任として、社会のさまざまな課題に向きあい、企業活動を通じてその解決に貢献することで、かかわりのあるすべての人々の豊かな未来と、持続可能な社会の実現に向けて役割を果たしていきます。また、国連サミットで採択された持続可能な開発目標「SDGs」へも取り組んで参ります。

 

 

基本 CMYK

「自分らしくありたい人に寄り添う」

SDGs5

 

 

総合人財サービス会社としてLGBTQ+を含めたすべての人が安心して活躍できる社会の実現のため、

ジェンダー平等の理解促進に向けて取り組んでいます。

SDGsの目標とする項目「5.ジェンダー平等を実現しよう」にも通じる取り組みです。

 

■取り組み内容

<研修の実施>

(株)アウト・ジャパンさまを三越伊勢丹ヒューマン・ソリューションズ東京営業所にお招きし、研修会を実施しました。

「人財会社としてセクシャルマイノリティーに対する社員のリテラシーを高め、適切な対応を行う」ための基礎学習として、“LGBTQ+について学ぶ”社内セミナーを開催。

研修を通じて当事者の方の生のお声を聞くことで、LGBTQ+は特別な存在ではない、ということを改めて学ぶことが出来ました。

 

<eラーニングの制作>

「筑波大学 働く人への心理支援開発研究センター」の学術指導の下、弊社独自のeラーニングを制作しました。

 

完成したeラーニングを地域営業所含む全営業所・全従業員が取り組むことで、

人財サービス会社として備えておくべきLGBTQ+の方々に関する知識が定着しました。

 

このeラーニングは、

「LGBTQ+の人びとについての正しい理解を学ぶための基礎編」と、

「適切な対応の必要と実践を学ぶSOGIハラ編」の2コンテンツとなっており、

職場において、LGBTQ+を含めた全ての人々が活躍できる組織風土を実現するために、

より多くの社員(企業人)が、適切な行動を取る為の教材となっています。

 

人と時代をつなぐ三越伊勢丹グループ企業として、“ダイバーシティ&インクルージョンの実現”に向けた取り組みを今後も推進していきます。

 

 

「成長と健やかさで、輝く未来を共に創る」

SDGs8

 

 

どんな人でも「働きがい」を持って働けるよう、活動を進めています。

SDGsの目標とする項目「8.働きがいも経済成長も」にも通じる取り組みです。

 

■取り組み内容

<キャリアカウンセリングルーム(CCR)を立ち上げ>

三越伊勢丹ヒューマン・ソリューションズでは働く人々が自身の可能性に気づき、自身でよりよいキャリアを選択していくための支援、組織と個人がともに成長するための支援を行うことを目的として、2019年2月にキャリアコンサルタントの国家資格保有者13名で構成されたキャリアカウンセリングルーム(CCR)を開設いたしました。

現在は三越伊勢丹グループの社員の皆さま、登録スタッフの皆さまを対象に個別カウンセリングや自己理解を深めるためのワークショップなどを通してキャリア支援を行っております。

 

ccr

  

 

 

 

 

 

 

 

 

IMH サスティナビリティ 基本姿勢

 

IMH WAY

 

IMHミッション
自分らしくありたい人の成長と健やかさに
まごころで寄り添い輝く未来をともに創る